物性処理業務
第3回 DTMスピーカーのインシュレーター 2008/02/03
[ きままなコラム♪ ]
第3回 [2008/02/03]
 ちまたでDTMをする人が増えてきて、音楽の広がりが隅々まで浸透している今日この頃。
 皆さんはモニター(スピーカ)セッティングどうしてますか?多くの人たちが机の上に直接置くとか、ブロックの上に置くとかではないでしょうか。またスピーカーは振動するからゴム系のインシュレーターを使用している方が多いと思いますが、実はゴム系や直置きはスピーカーの性能を殺しています。
 ゴム系は、スピーカー筐体の振動を逃がさないため音が濁ってしまいます。また、直接置くと今度は接地面全体が筐体と一体化してしまい筐体の響きがなくなってしまい、これまたぼやけたサウンドになってしまいます。
 そこで、ハイエンドオーディオで有名なリプラス製石英インシュレーターを使ってみて下さい。置いたそのときからピンポイントで空間の広がりが見事に再生されます。そうですね、リバーブやコーラスなどが非常に聞きやすくなり、エフェクトの微妙なバランスが一目でわかります。
 小さな事ですが、モニタースピーカーは最後の出音です!

 ※写真はお客様のシステムです。

特約店
プレイヤー
NEW TOOL
919-0512 福井県坂井市坂井町宮領37-1-2
TEL/FAX 0776-67-5750
E-mail info@newtool.jp