物性処理業務
第30回 試作ワイバーン 2008/11/12
[ きままなコラム♪ ]
第30回 [2008/11/12]
 「ワイバーン」試作機評価のための試験プログラム演奏が終わったあとで、友人M氏がマイアンプを持ち込んでバルバロッサのエフェクター各種をためしている写真です。
 キュマイラ、ガーゴイルをじっくり試した後に、もはやお約束なのか・・・「最高にいいね〜」の一言のあと、「僕でも手が届く価格帯ないの?」と言われて、さっそく試作機ワイバーンをお披露目&試験評価して頂きました。感想を聞いてみたところ「上位機種に負けないサウンドだね、でいつ発売するの?」
 すみません、まだまだ試験中なので発売未定です・・・早期発売出来るよう頑張ります。
↑友人M氏(アンプを持ち込んでエフェクターをためしています。)
↑泣く子も黙る「Bogner Ecstasy」
 一番下の小さいタイプが「ワイバーン(仮)」になります。バルバロッサのコンセプトの一環として、ギターから出てくるサウンドにエフェクトを素直にかけることで音色を殺さないナチュラル感。そして、アンサンブルの中で埋もれないサウンドを基本コンセプトとしております。あっ、あとエフェクターのカテゴリーとしては、ガーゴイルと同じディストーションドライブになります。
特約店
イベントアルバム
NEW TOOL
919-0512 福井県坂井市坂井町宮領37-1-2
TEL/FAX 0776-67-5750
E-mail info@newtool.jp