物性処理業務
Baebarossa
 ギターサウンドは何か?ベースサウンドとは何か?ようはサウンドとは何か?を追求したときに求められる「表現力」を徹底的に追い求めていくことをコンセプトにBarbarossa(バルバロッサ)は誕生しました。
 プレイヤーの求める感情表現を最大限に発揮するため、さまざまな素材と技術のノウハウを工夫して製作されております。サウンドの最終判断はプロアーティスト、セミプロや、こだわりの持つプレイヤーのもと、すべてブラインドテスト(演奏試聴)により製品化されております。まさに妥協を徹底的に排除した真のサウンドをセレクトできるだろう。
Barbarossa Catalog
BR-SP200
[スピーカーケーブル] [ギター向け/ベース向け]
アンプヘッドとキャビを繋ぐスピーカーケーブルの重要性を念頭に置いたアイテムです。ギターサウンドを追求したとき、より太い音!芯のある音!クリーン感!そしてスピード感を徹底的に追求しております。
抜けの良い中域のサウンドを理想とし、耳に痛くまとわりついてきた部分を抑える事で低域から中域にわたり心地よいサウンドに仕上げたモデルです。
オンラインで、24時間いつでも購入できます。
お近くの販売店でも購入出来ます、
BR-SP200 S-S BR-SP200 S-N BR-SP200 N-S BR-SP200 N-N
1.0m
\12,800
\12,800
\12,800
\12,800
1.5m
\14,800
\14,800
\14,800
\14,800
2.0m
\16,800
\16,800
\16,800
\16,800
税別表示
ケーブルの導線は16ゲージの高純度導線を採用。新線内部で発生する共振を抑える「クォードツイスト」構造となっている。

中域から低域にかけてサウンドをグッと前に押しだし、さらに歪ませても原芯のある魅力的なサウンドを生み出す。

スピーカーケーブルは方向性があります(矢印線)に従って結線してください。

端子先には方向線がマーキングされており、アンプ側の接続目印にはAMP文字、スピーカー側には延長(m)と、色で型番が判別できるようになっております。

型番ごとに黄色ラインが200系青色ラインが300系赤ラインが400系となっております。

主な特徴
○ 導体には高純度銅線を採用
○ ホワイト/イエロー各2本ずつ計4本の「クォードツイスト構造」
○ 外皮(ジャケット)不燃性高性能PVC材
○ プラグには高信頼性のスイッチクラフトとスピコンを選択可能
編組構造による保護チューブ
○ 高品質ハンダ
○ 物性処理(クライオ処理)
特約店
イベントアルバム
NEW TOOL
919-0512 福井県坂井市坂井町宮領37-1-2
TEL/FAX 0776-67-5750
E-mail info@newtool.jp