物性処理業務
Audio Replas
 オーディオリプラス社は、国内さらに海外で評価の高いハイエンドアクセサリーメーカーです。
 独自の物性処理技術を日本国内ではいち早く取り入れサウンドに磨きをかけています。本来あるべきサウンドの追求をすることで、高度に妥協を廃したアクセサリーとして、航空機グレードアルミを削りだした電源アクセサリーや石英を使用したインシュレーターなど、独特な観点と確かなデーターの裏付けを持ち合わせたメーカである!
Auduo Replas Catalog
About "Audio Replus"
ウルトラSZ物性処理技術 HR石英ガラス技術 航空機グレードアルミ合金技術
 当社の大きな技術の1つであるウルトラSZ物性処理とは、極低温処理(クライオ)や電磁界処理などの、マテリアル本来の物理的特性を変化させ、曲げストレスや熱によるストレスを排除しながら、用途に合わせた特性に変化させる、非常に高度かつユニークな当社オリジナルの物性処理を言います。
 この処理をする事により、ケーブルに関しては図1-1の様に分子クラスター構造が非常に均質化し、電子の流れにスムーズな効果 をもたらします。また図1-2のようにウルトラSZ物性処理によって均質化されたアルミ合金は、外部からの悪影響となる高周波ノイズや電磁界ノイズを大幅に低減させ、他に悪影響となる誘導を防ぐことが出来ます。
 素材自体のキャラクターが極限に少なくなり、ケーブル系はもちろんの事、振動系にも有利な処理といえます。 ケーブルや内部配線、コンセント、プラグなど全てにこのウルトラSZ物性処理を施しております。また、コンセントパワープレートやスーパーバリアータップの航空機グレードアルミ合金にもこのウルトラSZ処理を施しています。 また、この技術は耐久性と環境変化に対し厳しい強度を要求するロケット、人工衛星などの宇宙開発にも役立っています。
特約店
掲載雑誌
イベントアルバム
NEW TOOL
919-0512 福井県坂井市坂井町宮領37-1-2
TEL/FAX 0776-67-5750
E-mail info@newtool.jp